速読京都TOP > 新着情報 > 読書会での学び

新着情報

読書会での学び

僕のスクールでは、色んなイベントをやっています。

周りの皆さんには飲み会をよくやっているイメージがついているみたいですが(実際、その通りですが(笑))

実はそれ以上に続けているイベントがあります。

それが読書会です。

楽読スクールなので、一番合っているイベントですよね。かれこれ4年位やってます。

特に細かいルールはなくて、自分が読みたい本を読んで、感想だったり内容をシェアする会です。

僕は新しい本を読むより、再読する時間として使っています。

先週の読書会では大好きな喜多川泰さんの

を読みました。

もちろん前にも読んでいるのですが、今回特にささった言葉があり、これを皆さんに伝えていきたいと思います。

以下、引用です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぼくたちの可能性を引き出してくれるのも出会い。

ぼくたちに幸せを運んでくれるのも、新たな学びを与えてくれるのも、

全て出会い。

だから計算したり損得を考えたりして一歩踏み出すかどうかを決める生き方をするよりも、

何か感じたら一歩踏み出す。

いま真剣に取り組んでいることから情熱を感じるものがあったら何か行動を起こす

という生き方の方が、自分が想像している以上の幸せが手に入る。

驚くべき人生が待っている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、楽読スクールをやらせて頂いていて、自分自身も出会いにより学ばせて頂き、成長させてもらっている。

そして幸せを手に入れていると感じています。

生徒さん達も最初の一歩を思い切って踏み出してくれたからこそ、皆さん笑顔で楽しい日々を送っています。

もしこれを読んで下さっていて、毎日が楽しくないなぁ、何か楽しい事ないかなぁと感じているなら、ぜひ飛び込んできてくださいね。

速読(楽読)体験セミナーの申し込み